スノボバスツアー、朝発と夜発どちらがおすすめか

寒い冬の楽しみのひとつとしてスノボやスキーなどのウィンタースポーツをあげる人も多いでしょう。
一冬に何度もスキー場に足を運ぶ人も少なくありませんが、スキー場までの交通費、リフト券の料金、ウェアなどのレンタル代、食事代、日帰りが不可能であれば宿泊代など、一度スキーやスノボをするだけで、かなりの費用がかかってしまいます。

そこで、おすすめなのがツアーを利用する方法です。


ツアーであれば、代金の中に交通費やリフト券の料金が含まれ、格安で利用することができます。

プランによっては無料でレンタル代も含まれているものもあるくらいです。スノボのバスツアーでは、出発時間が朝のプランと深夜のプランがあります。

産経デジタルの最新情報をご提供します。

出発時間はどちらの方がよいのでしょうか。

スノボツアーのサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

それぞれにメリット、デメリットがあるのでご紹介したいと思います。

朝出発するプランは、自宅で睡眠をしっかりととり、当日を迎えられます。



バス中でも比較的にぎやかに過ごせるでしょう。
しかし、スキー場に到着するのはお昼近くになります。

準備などで滑り始めるのはさらに遅くなるので、たくさん滑りたい人には物足りないかもしれません。さらに、予想外の渋滞や事故により到着が大幅に遅れる可能性もあるのです。反対に夜出発するプランは朝一番にスキー場に到着します。思う存分滑ることができるのは間違いないでしょう。

しかし、睡眠はバスの中でとらなければならないので、熟睡できずに睡眠不足の状態で滑ることになるかもしれません。
自分に合ったプランをしっかりと考えることが大切です。